会計事務所と顧問契約をする際に知っておきたいこと

資金調達株式会社を設立する時には会計事務所などに依頼をして代行してもらうというのが一般的ですが、設立後も何かと不安な部分が出てくることもあり、会計事務所に相談をしたいと思う人も多いでしょう。設立後も安心してサポートを受けるためには顧問契約をする必要がありますが、顧問契約をする時にはいくつかチェックしたいことがあります。

まず1つ目は税理士の立ち振る舞いなどをしっかりとチェックすることです。例えば最低限身だしなみはしっかりしているかという点や、対応力も重要になるので、そういったところもしっかりとチェックしてから契約を進めるようにしましょう。仕事がしっかりとできることは重要ですが、人によっては相性なども重要と感じることもあるでしょう。

また、2つ目は価格についてもチェックしておきましょう。会計事務所と顧問契約をする時には契約料が必要になります。それぞれ会計事務所によって異なるので、どのくらいの費用がかかるのかについても経営のために調べておくことが重要です。

このように、顧問契約を考える人は多いですが、契約をするにあたって調べておかなければならないことはいくつかあるので、ここで説明したポイントも含め予め確認するようにしましょう。

会計事務所はレスポンスが早いかや資金調達に強いかどうか

会計事務所に依頼をすると決めた場合、次に行うステップとしてはどこに依頼をするかです。会計事務所を選ぶときにはいくつかチェックしたいことがありますが、ここでは重要なこととして上げられる2つのことを紹介します。

まず1つ目はレスポンスの早さです。会計事務所の中には例えば税に関する質問を投げかけたとしても何日も答えが返ってこないところも存在しています。レスポンスが遅いと効率よく会社設立を行うことができないので、事前に簡単な相談などをして依頼をする前にレスポンスの早さを知っておくことは重要です。

続いて2つ目は資金調達に強いかどうかもチェックしましょう。実際に会計事務所が資金調達をしてくれるというわけではありませんが、例えば資金調達をするためにはどのような方法があるのか、融資を受けるためにはどうしたらいいのかなど資金調達のことに強い会計事務所を選べばお金の心配をする必要もなくなります。その為、資金調達に強いかどうかもチェックしておきましょう。

このように、レスポンスの早さと資金調達の強さは重要なポイントになるので、会社設立を代行してくれるかだけではなく、さまざまなサービス内容をチェックして決めるといいでしょう。

会計事務所に依頼した方がいい条件とは

会社設立は人それぞれ方法が異なりますが、中には早く会社設立を行いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。最短で会社設立を行うためには会計事務所などで代行サービスを依頼した方がいいでしょう。中には会計事務所に会社設立代行を依頼するか迷っている人も多いと思うので、ここではどんな人が依頼をした方がいいのかについて紹介をします。

会計事務所まず1つ目はすぐにでも事業を始めたいと思っている人は会計事務所への依頼を検討した方がいいでしょう。なぜなら、基本的には専門的知識がない限り、書類作成などの会社を設立するためにかかる時間は長くなります。依頼することで、自身は違う業務に専念できことも考えられます。一人ではすぐに事業を開始するということは難しいですが、会計事務所に依頼をすればやるべきことをスムーズに素早く行ってくれるので最短で事業を開始できます

また2つ目は経営や会計について相談できる人がいない場合は依頼を検討した方がいいでしょう。経営や会計について全く無知だという人は相談したいという人も多いでしょう。会計事務所ならこういった相談も聞いてもらえるので安心です。このように2つの説明をしましたが、当てはまる人は会計事務所への依頼を検討するといいでしょう。

会社設立は自分で手続きをする?

これから株式会社として活動をしていきたい場合、会社設立の手続きを行う必要がありますが、手続きをする方法としては自分で行う方法と会計事務所などに依頼をする方法があります。基本的に多くの人は会計事務所に依頼をすることが多いですが、なぜ自分では手続きをしない人が多いのでしょうか。ここではその理由について説明をします。

雇用契約まず1つ目の理由としては記入しなければならない書類がたくさんあるからです。申請書の作成など会社設立を行う時にはやらなければならないことがたくさんあります。時間に余裕があり、ある程度の内容を知っているという人はいいですが、ほとんどの人は一から調べたりしてはじめて手続きを行うという人が多いです。はじめてとなると何かと手間がかかりますが、会計事務所に依頼をすれば書類の作成などは依頼をすることができ、負担を軽減させることができます。こういった理由から代行サービスを利用する人が多いです。

また2つ目は不安を解消するという意味でも会計事務所に依頼をする人が多いです。中には会社設立の申請以外にも経営で不安を抱えている人も多いです。例えば融資の問題などさまざまですが、会計事務所ではこういった相談にものってくれるので、不安を解消させられます。

このように、手間を省けますし、いろいろ聞けるというメリットがあるので自分で申請をするよりも代行サービスを利用する人が多いです。このサイトでは代行サービスを利用した会社設立について説明します。

Top